早稲田大学現代文学会公式サイト(部室は学生会館E515)

カテゴリにある「更新情報」の頁を参考にするとまとまった情報が手に入ります。

読書会

第2回現代文学会芥川賞受賞作――小野正嗣「九年前の祈り」

第152回芥川賞候補作は次の通りであった。併記されている数字は採点結果である。(12点満点中 採点方式は◎3点、◯2点、△1点、×0点) 上田岳弘「惑星」・・・6点小野正嗣「九年前の祈り」・・・9点小谷野敦「ヌエのいた家」・・・1点高橋弘希「指の骨…

7/19読書会「卵」(三島由紀夫)活動報告

今回の読書会について 担当は清水。扱った作品は「卵」。三島由紀夫によるコント。登場人物たちの名前がブ仏教の五戒から取られていて、その意味のままの人物像であるところからもそのコントのノンセンスさが伝わる。非常によくまとまっていて面白い逸品。 …

第1回現代文学会芥川賞受賞作――横山悠太『吾輩ハ猫ニナル』

第151回芥川賞候補作は次の通りであった。併記されている数字は採点結果である。(15点満点中 採点方式は◎3点、◯2点、△1点、×0点) 戌井昭人「どろにやいと」・・・5点 小林エリカ「マダム・キュリーと朝食を」・・・0点 柴崎友香「春の庭」・・・6点…

5/26読書会「頭の中の弾丸」(トバイアス・ウルフ)活動報告

今回の読書会について 担当は佐藤。扱った作品は「頭の中の弾丸」(原題 : ‘Bullet in the Brain’)。短編集OUR STORY BEGINS( Bloomsbury: London, 2009)所収。精神的に問題がある文芸批評家が銀行強盗に殺されるまでを不条理コメディのタッチで描いている…

5/16読書会「マダー・タング」(ブライアン・エヴンソン)活動報告

今回の読書会について 担当は清水。扱った作品は「マダー・タング」(原題 : ‘Mudder Tongue’)。短編集『遁走状態』(原題 : ‘Fugue State’)、新潮クレスト・ブックス、2014所収。思った言葉と違う言葉を喋ってしまう症状に見舞われたシングルファザーの教…

新歓勉強会・読書会のお知らせ

新歓勉強会・読書会の一覧 新歓で行われる勉強会・読書会は下記の通りとなっています。開催時刻と場所は、水・金曜日は学生会館の W505で14:45〜18:00、日曜日は13:00〜16:15(場所は事前通知)となっています。詳しい概要はこちらをご覧ください。 4月 6 日(…

そもそも読書会とは何か?

About usに書かれていますが、こちらカテゴリーにももう少しだけ詳しく書いておきます。 普通は読書会と聞くと、本を一冊誰かが取り上げてその人が議論の筋道を予め設定してきて、それに沿って話を進めるものをイメージすると思います。実際、早稲田大学の文…

おはなみ!

こんにちは。幹事長の佐藤です。 春です、桜です、お花見です。 というわけで、げんぶんもお花見をやります。 早速ですが、日時の方から。 集合時間:4月6日(日)11:00 集合場所:部室(学生会館E515) お花見開催場所:埼玉県さいたま市中央区与野公園 持…

2013年度読書会まとめ

■読書会 樋口一葉「にごりえ」(担当:清水) 柴崎友香「ビリジアン」(担当:佐藤) 谷崎潤一郎「青い花」(担当:清水) いとうせいこう『存在しない小説』より三編(担当:佐藤) ジュノ・ディアス『こうしてお前は彼女にフラれる』より「浮気者の恋愛入…

2007-2012年度までの勉強会・読書会まとめ

2007年度に行われた読書会・勉強会一覧 サリンジャーを読む―"A Perfect Day for Bananafish"精読―(三浦) 『戯言の終わりから』―西尾維新勉強会 ×××HOLIC and DEATH NOTE(梅田【径】) フリーメイソン(小杉) おとぎ話としてのファッション…

1999-2006年度までの勉強会・読書会まとめ

1999年度に行われた読書会・勉強会 ドストエフスキー『地下室の手記』(蔭山) 夏目漱石『夢十夜』(伊東、窪川) ホーソーン「ヤング・グッドマン・ブラウン」(犬飼) 大島弓子「アポストロフィS」(川名) バルト「第三の意味」(平田) 中原中也(小笠原、伊東、佐…